リンク集 採用情報 会社概要 ブログ
HOME 外壁塗装 屋根塗装 防水工事 特殊塗装 料金表一覧 工事の事例 お問合せ
HOME
塗替え時期・塗料
屋根塗装
サービス概要
75uの戸建屋上防水工事の場合
10uのベランダFRPトップコート防水の場合
ブログ
お問い合わせ
会社概要・スタッフ紹介
採用情報 
ブログ
お問い合わせ
総額 65万円(税抜)
作業期間 10日間
屋根塗料 フッ素塗料
耐久年数 20年
施工箇所 エントランスシート、ステンレス製脱気筒、ウレタン防水、遮熱用トップコート
既存防水 コンクリートモルタル押さえ
始めにコンクリートについた汚れ、コケ等を落すために高圧洗浄。コンクリート防水に一定間隔に詰めてある伸縮目地を撤去。築年数が10年あたりを過ぎると目地の浮き、劣化等がみられます。このままの状態で防水をしてしまうと後に浮きが出てくる場合がありますので要注意。
プライマー下塗をします。目地撤去した溝にもプライマーを塗りこみます。
目地にバックアップ材を入れてシーリングの上にガラスマットで押さえます。
エントランスシートを敷き込みます。空気を入れないように丁寧に張ります。繋ぎ目はガラスマットテープで止めます。
約30u間隔に脱気筒を取り付け。取り付け方はシートを切り込みビスで打ち込みます。シート工法の場合はこの脱気筒をつけると湿気や水分が外に逃げるので施工後の浮きの心配がなくなります。
主剤の1回目の塗付。材料の含の良いローラーで厚塗りします。
乾燥期間(施行時期により異なります)を2日置いて主剤2回目の塗布を行います。
2日間(施行時期により異なります)乾燥後にトップコート1回目を塗付。
この材料は遮熱用トップコートになります。
トップコート2回目の塗付を行い、完成。