リンク集 採用情報 会社概要 ブログ
HOME 外壁塗装 屋根塗装 防水工事 特殊塗装 料金表一覧 工事の事例 お問合せ
HOME
塗替え時期・塗料
外壁塗装
特殊塗装の紹介
サイディング補修
石調仕上げ
JHCC(ジャパンハイドロテクトコーティングス)
ACR(旭硝子コートアンドレジン)
ブログ
お問い合わせ
会社概要・スタッフ紹介
採用情報 
ブログ
お問い合わせ
ACR(旭硝子コートアンドレジン)のフッ素樹脂塗料による塗装工法は建物の長寿命化のみならず、地球にやさしい水性塗料の採用など多種多様の工法。大切な建物の生涯コストを考えるなら長持ちする塗料を選んでください。

塗料は半製品。塗装をして塗膜になったものが完成品となります。この塗膜成分で重要な役割を果たす樹脂。その中でもフッ素樹脂は最強の樹脂。塗膜の寿命は樹脂によって左右されます。2〜3年でツヤがなくなる塗料もあれば、20年経っても輝きを保っている塗料もあります。

せっかく塗り替えをするなら美しさを長く保ってくれる塗料がいいもの。表面だけを塗りたくっても浸透していなければ意味がありません。表面の美しさはもちろん、保護することも塗料の重要な役割です。

フッ素の場合、塗り替えから約20年経過しても80%以上の光沢値を保持しており、ツヤが衰えません。
新築から約10年で外壁を塗り替えた場合、通常の塗料だと美しさやツヤが維持できるのは5〜10年。しかし、フッ素樹脂塗料だとなんと20年持続!出来るだけ塗り替え工事は少なくしたいという方にオススメの塗料です。
塗り替え工事が減るということは通常10年ごとに、かかるはずの塗り替え費用が浮くということ。確かに通常の塗料に比べると、フッ素塗料は少々高め。しかし、良質で長持ちするフッ素塗料。一生涯建物にかかる費用を考えたら断然お得なんです。

中野塗装はACR(旭硝子コートアンドレジン)のメイクアップショップに認定。正規工事店としてフッ素樹脂塗料を使用しています。

壁や屋根も女性のメイクと同じ。肌に塗り重ねるのではなく、浸透させて美しさを引き出します。本質的な美しさで長く愛される建物のメイクアップショップとしてお客様にお届けしています。