リンク集 採用情報 会社概要 ブログ
HOME 外壁塗装 屋根塗装 防水工事 特殊塗装 料金表一覧 工事の事例 お問合せ
HOME
塗替え時期・塗料
外壁塗装
特殊塗装の紹介
サイディング補修
石調仕上げ
JHCC(ジャパンハイドロテクトコーティングス)
ACR(旭硝子コートアンドレジン)
ブログ
お問い合わせ
会社概要・スタッフ紹介
採用情報 
ブログ
お問い合わせ
雨・風や紫外線にさらされ続ける外壁に傷みはツキモノ。外壁を長持ちさせるには、継ぎ目に施してあるシーリングを補修することが大切。
そのまま放置しておくと、漏水の原因になったり、下地が腐って釘が抜けていまい、サイディングが浮いた状態になるなど、後々多額な費用がかかってしまいます。

早い段階で補修工事をすれば、短い時間と低コストでさらに丈夫な外壁が保てます。

 

カッターナイフや専用のシーリングカッターを使って、掘り起こすように丁寧にはがしていきます。通常は新築当初、シーリングは二重に詰められています。この深い部分のシーリングも丁寧にはがします。
はがした所を掃除して、少し広めにマスキングテープを貼ります。シーリングの粘着力を高めるため、プライマーを塗り、塗料が粘着するシリコンタイプのシーリングを盛るような感じで打ち込みます。
シーリングを打った後、丁寧にヘラで平らに整えます。
マスキングテープをはがしてシーリングの打ち替えが完了。ここから塗装していきます。