リンク集 採用情報 会社概要 ブログ
HOME 外壁塗装 屋根塗装 防水工事 特殊塗装 料金表一覧 工事の事例 お問合せ
HOME
塗替え時期・塗料
屋根塗装
サービス概要
85uのコロニアル フッ素樹脂塗装の場
115uのモ二エル瓦シリコン塗装の場合
ブログ
お問い合わせ
会社概要・スタッフ紹介
採用情報 
ブログ
お問い合わせ
総額 28万7500円
作業期間 3日間
屋根塗料 シリコン塗料
耐久年数 15年
保証 7年
塗料メーカー オリエンタル塗料
洗浄⇒下塗り⇒中塗り⇒上塗りの丁寧な4回工程。
丁寧な作業が長持ちさせる最大の秘訣。
施工前の状態は表面の塗膜がとれていて藻やカビも付いている状態。築11年の戸建洋瓦屋根です。
まずは高圧洗浄から。コロニアル屋根と違って洋瓦の方が汚れが落ちにくいので時間をかけて細かく落としていきます。※洋瓦の場合は塗膜も出来るだけ落とすのがポイント。コロニアル屋根と違って付着しやすい性質があります。窓や植木などはビニールでしっかり覆いますから安心です。
乾燥後に漆喰(シックイ)塗りへ。さらに漆喰も一緒に塗装。耐久年数がさらに延びるので欠かせません。
洋瓦の場合には瓦の形が凸凹しているので吹付塗装が最適。したがって飛び散らないようにメッシュ状シートやビニールなどをしっかり覆います。まずは下塗(プライマー)を塗装します。プライマーは上塗りの密着を良くするために必要な工程になります。
次にエアレススプレー(吸い上げ式)で下塗り、中塗り、上塗りと順に行います。吸い込ませる様に吹付するのがポイント。高度なテクニックが必要とされます。
写真は下塗プライマー塗装後の中塗です。
中塗乾燥後の上塗です。中塗でモニエル瓦表面の塗膜が完全に吸い込みがとまりました。上塗を行なうことによって光沢がでてきました。
いよいよ完成。今回使った塗料は特殊なアクリルシリコン樹脂塗料です。この塗料は「2液反応型」といって、効果剤や主剤を混ぜると固まります。塗料の乾燥時間が早く仕上がりが綺麗という優れものです。
普通の屋根塗料を塗ったり、表面の塗膜(粘土層)を高圧洗浄やブラシなどで完全に落さないで塗装するとこのような剥がれ方をします。
他の塗装屋でも、このモニエル瓦は塗ると剥がれるということで施行したがらない業者も多いんです。また、モニエル瓦の塗料は何処のメーカー又はどの商品を塗装したらいいのかが分からない業者も。現段階では、塗料メーカーでもモニエル瓦の専用塗料を扱っているのはまだ少ないです。

当社の場合は入念に下地処理を行い、その上でモニエル瓦の専用塗料を塗装しますので密着不良で剥がれることはありません。また、屋根塗装の保証は塗料により3、5、7、10年の保証。10年間の保証(フッ素の場合)はメーカー保証と当社のW保証でさらにお得!
※5年(ウレタン)7年(シリコン、遮断熱)10年(フッ素)は当社の保証のみとなります。

 
モニエル悪い例1 モニエル剥がれ